糖尿病教室:『健康と糖尿病の食事の話し』

今回の糖尿病教室は「健康と糖尿病の食事の話し」というテーマで行います。

「食事はバランス良く」とは言われますが、毎日、毎食のことなので、時には、とにかく作る、食べるが優先されてしまうこともあると思います。また、偏った食事が続くと、食べているのに栄養不足という心配も起きます。そこで年代を問わず、ここは知っておいて欲しい、実行して頂きたいことを、食事の基本(栄養素、食品群、役割など)とともにポイントを紹介しています。

「私たちのからだは食べ物で作られている。からだは壮大な化学工場」とも例えられます。日頃、私たちが食事(糖質)と血糖値についてばかりをお伝えしがちになることを反省しつつ、基本に立ち戻り、皆様に、より健康になって頂くための食生活を考えるきっかけとなるよう教室の内容を考えました。頭の片隅において、折に触れ思いだして下さればと思います。

また、併せて“年末年始の食事のポイント”も例年通り取りあげています。「もう知ってるよ。」「もう何度も読んだよ。」という方もおられると思いますが、“温故知新”でご一読下さい。

今年は、災害、猛暑とこれまで体験したことのないような事態が続きました。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

来年は猪突猛進、干支も一廻りする最後の年。皆様にとって良い一年になりますようにお祈り致します。